読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまちゃんとちーちゃんとけぇと

ここ半年の間のなかよし3人組(やまだりょーすけくん、ちねんゆーりくん、おかもとけーとくん)の交遊録です。やまちね、KC、やまけと、7会なども含めてしまうとキリがないので、今回は3人でのエピソードのみに限定。※雑誌名の前の日付は発売日

山「この前、圭人とか知念と夜ごはんを食べに行ったんだけど、その日は仕事で疲れてたから途中で眠くなってきて、お店でウトウトしちゃってさ。夢の中では、食事中のメンバーと山手線ゲームが始まったんだ。お題は“か”から始まる言葉で、自分の番が来た瞬間、俺は意気揚々と「夏期講習!」って言いながら起き上がった。それはあくまで夢の中で…っていう感覚だったんだけど、どうやら「夏期講習!」って言いながら起きたところは現実だったらしくて。さっきまでおとなしかった俺が突然叫ぶもんだから、まわりのみんなは「夏期講習って何のこと?」ってポカーン…。俺は「あ、ごめん…」って恥ずかしくなって、もう1回寝たよ(笑)。」【'14.4.23 MYOJO(6月号)】

山「最近圭人や知念と“ほうれん草ゲーム”で盛り上がったから。自分のこぶしをほうれん草に見立てて、それを「ほうれん草、ほうれん草、ほうれん草!」のかけ声で別の人に渡していく…っていうゲームなんだけど、途中で声に出す野菜の種類を自由に変えられるときがあるの。この前は、たまたまその瞬間に俺と圭人が同時に「パプリカ!」って叫んで、思いついた野菜が偶然シンクロしたことにしばらく大爆笑だったよ。」【'14.5.23 MYOJO(7月号)】

山「いま小指につけてるシルバーの指輪。じつは、知念&圭人とおそろいなんだ。あのふたりと共通の友だちが先につけてて、オレが「何それ!なんでオレだけ持ってないの!?」って、マネしてつけ始めたんだよね。ふだんからメールし合ってる4人組の仲よしの証(笑)。」【'14.6.7 duet(7月号)】

山「圭人と知念とはマジ一緒にいるから。この間も仕事が終わったのが夜遅かったんだけど、知念と圭人がご飯食べて待ってるからって、そこに送ってもらって…バカだよね(笑)」【'14.6.9 TVガイドPERSON】

山「知念と圭人はオレの車に乗せたこともあるし。隣にメンバーを乗せるっていうのは、万が一何かあったらどうしようって考えて、いつも以上に運転が慎重になるけどね。」【'14.6.24 TVfan(8月号)】

知「ケイトにフットサルをしようと声をかける(笑顔)(笑顔)そしたらフットサルできました(笑顔)(笑顔)(笑顔)おまけに涼介もついてきました!」【'14.7.13 JUMPaper】


山「この前、知念と圭人を誘って、生で怪談が聞けるっていうお店に行ったの。テレビでお店のことを知って以来、“暑い日に行きたいな”って気になってたんだよね。店内はお化け屋敷みたいなデザインで、あちこちにお化けの人形がいるの。怪談中も、語り手さんが「わっ!」ってさけんだ瞬間にでっかい音が鳴ったりして、もう怖すぎて最後のほうは耳ふさいでたもん(笑)。暑さなんて、すっかり吹き飛んじゃったよ。」
知「涼介と圭人とのグループチャットで“これからごはん行く?”っていう話題に。でもボクは、何も返事をせずに“知念は来ないな”と思わせておいて、待ち合わせ場所にいるっていうドッキリをしかけた!!」【'14.7.23 MYOJO(9月号)】

山「『金田一少年の事件簿N(neo)』の撮影が忙しかったときも、仕事終わりに圭人と知念とよくごはん食べてたね。」【s3artツアーパンフレット】

山「メンバーの知念と圭人がうちに遊びに来たとき『そういえば(金田一1話の)完パケあるけど見る?』って聞いたら2人も『見る!』って。俺もそれが初見だったんだけど、3人で鑑賞会をしちゃいました(笑)。そしたら2人が、だんだん推理を始めて。俺はこう思う!犯人はこの子だ!みたいな。おまえら、見ろよーって感じだったけど、何か、いい視聴者だなって(笑)。昼のシーンを『実はこれ深夜に撮ってたの』とか解説すると普通に驚いてくれて、“よしっ!バレてない”って思ったり。初回は2時間だったけど、そうやってワイワイ見てたらあっという間に終わっちゃった。」【'14.8.6 ザ・テレビジョンCOLORS】

山「ところでさ、最近知念はフットサルのシューズとボールを買った以外、何やってんの?『金田一少年の事件簿N(neo)』の撮影が始まる前は、けっこうプライベートで行動をともにしてたじゃない?で、撮影中でも圭人はちょいちょい遊びに来てくれたけど、知念はまったくなしだったから、圭人と会ってるときも「知念、何やってんだろうね」ってよく話してたんだ。」岡「1回サプライズで来てくれたことはあったけどね。」山「そうそうそう。知念がね、オレんちにピンポ〜ン♪「あ、また圭人だな」ってパッとドアを開けたら知念もいっしょにいて。」知「最近ねー、“知念の特別感”ってのがちょっと薄れてるなと思いまして。」山「ちょっと黙ってくんない?(笑)」中「ふはは(笑)。特別感ね〜。」岡「そういうの大事。安くないもんね、知念は。」山「安くない。」中「全然安くない!」知「いつもそばにいると思ったら大間違い。調子に乗るなよって意味で。」山「あはは。でかくなったな〜。それでもオレは会いたいけどね。」知「「会いたい」とまで言われたら、また会ってあげてもいいと思うけど。」山「ま、無理強いはしないよ。」【’14.8.7 duet(9月号)】

中島健人「そういえばこのあいだ、山田くん、知念くん、圭人、地、樹とかと一緒にフットサルをやった。」
岡「最近は山ちゃんや知念とプライベートで会うことが多い。カフェに行ったり買い物をしたり。がっつりプライベートの話もするんだけど、最終的にはいつも仕事の話になってるんだよね。今だったらツアーの相談をしてる。」
知「最近涼介や圭人、健人やJr.たちとフットサルのチームを組んで試合をしてるよ。(中略)ちなみにうちのチームの実力は…まだまだだね。でも別に強くなくてもいいの。みんなでワイワイ騒ぎながら楽しく体を動かせればそれが一番!」【'14.8.7 POTATO(9月号)】

最近はHey!Say!JUMPのメンバーとは?— 山「仕事以外でもすごく会ってるよ。さすがにメンバーと一緒のときは仕事の話をするけど、それも含めて、今はメンバーとご飯とか行って話す時間がすっごく楽しい。3人とかの少人数になると、仕事場じゃ言えないこととかも気を使わないで話せるから、その時間はすごく大事にしている。圭人と知念とは結構な率で会っているかな。ライブが近いから今はすごくライブの話もするし、その場で生まれたアイデアもあるからね。」【'14.8.9 TVガイドPERSON】

岡「ここ数か月、仕事とプライベートを合わせると週半分以上は山ちゃんや知念と会ってるかもしれない。2人のときもあれば3人のときもあるんだけど、大体買い物が多い。洋服やインテリアショップを見て回ったり。趣味が合うから相談もしやすくて、すごく楽しいよ。あとはカフェでひたすらおしゃべりをしたり。面白いのが、最初はプライベートな話をしてたはずなのに、気が付くといつの間にか仕事の話になってること。特に今はツアー直前ってこともあって、大体ライブの話になってるの。結局いつもこうなるよね、みたいな(笑)。ただ不思議と仕事場で話すときとプライベートで話すときでは、同じライブの話でも内容や雰囲気が微妙に違うんだよね。あと、この間はこの3人と友達を呼んでフットサルもやった。急に知念が「明日フットサルやりたい!」って言い出して、一応「本当にやりたいの?」って確認したら「うん、やる」って言うもんだから、すぐに僕が場所と友達を確保してちゃんと翌日には決行したよ。知念の言うことは僕にとって絶対だから(笑)。すっごく楽しかったです!!」【'14.8.12 TV LIFE(8/29号)】


<お誕生日編>
○ゆうやBD
知「3〜4月ってメンバーの誕生日ラッシュだったんだよね。で、雄也の誕生日を僕と涼介と、あと圭人でお祝いしてあげた。」山「サプライズでね。」高「あったねー!俺は何も知らなくて、呼び出された場所に行ったら知念たちがいるんだもん。びっくりしたよ。」山「俺らを見てすごい喜んでくれてうれしかったよ。」【'14.7.2 TV LIFE(7/18号)】

○けいとBD
閉じ込めておきたいくらい大事なもの:岡「最近だと、山ちゃんと知念がくれた誕生日プレゼントだな。オレ、4月1日が誕生日だったじゃん?それでふたりがいっしょに黒のライダースっぽいジャケットをプレゼントしてくれたんだよ。それもオレの好みにピッタリなヤツ!JUMPって、これだけ仲がいいのに、“プレゼント”といったら毎年恒例のクリスマスプレゼント交換くらいで、誕生日プレゼントのやり取りはあまりしないからさ。それをもらえたってことだけで超ビックリしたし、うれしかったなー。本当は毎日でも着たいくらいだけど、汚れるのがイヤだから、いまはハンガーにかけて部屋の見えるところに飾ってある。クローゼットの中にしまっちゃうなんてもったいないもん!」

岡「今年の誕生日に山ちゃんと知念からオシャレな黒っぽいジャケットをプレゼントしてもらって、父さんはロングジャケットをくれたから、最近はそれをよく着てる。」【'14.6.7 duet(7月号)】

○やまちゃんBD
知「なんといっても今日9日はりょうすけの誕生日(キラキラ) おめでとう♪ ということで今けいととメッセージカードを作成してます(笑顔) けいとが女の子並に可愛くデザインしてます♡ これはりょうすけ泣いてよろこぶわぁー 明日のコンサートりょうすけの目が腫れてるかもだな(笑顔) メッセージカードが完成したらりょうすけの家に届けに行きます=3 りょうすけは僕たちがくると思っていないので今頃家でぼーっとしているはず(笑顔) 楽しみだなぁ(笑顔)(笑顔)(笑顔) —1時間後— ピンポーン!! インターホン越しに 涼「はい」知岡「マグロを届けにきました」涼「なんだお前らか!!」 カメラを手で隠してたのに声でばれた(笑顔) さすが金田一!! ケーキとメッセージカードをわたすとりょうすけは凄くよろこんで感動して泣き・・・そうになっていたはずです。笑 僕とけいとが帰ったら一人でメッセージカードみて泣いてるんだろうなぁ(笑顔) りょうすけ可愛いな(笑顔)(笑顔)(笑顔) りょうすけお誕生日おめでとう突撃訪問はよろこんでもらえたし成功だね(キラキラ)【'14.5.11 JUMPaper】

岡「その日(やまちゃんの)誕生日だったんですけど、その日にドラマの撮影があったんですけど。なんとですねぇ、その日の夜にですねぇ、山田がなんかそのぉ、誕生日迎えたときに「なんかぼく…おれぇこんな、誕生日なのに、誕生日の日なのに仕事してるよぉ〜」って、ちょっとなんか悲しいことを言ってたんで。そのぉ、なんとですね、5月9日の夜中の…夜中?ではないんですけど、5月9日のね、まぁ僕が仕事終わったときに、知念連れてやまちゃんの家の方にねぇ、押しかけに行って。内緒でピンポン押して。あのぉ、「宅急便で〜す!」なんか言っちゃってね!入ってって。で、家のインターホン押して。なんか、やまちゃん的には誰なんだろーなー?っていう風に。まぁ本当に宅配便だってちょっと信じ込んでたんで。なんか開けたら俺と知念がいて「誕生日おめでとー♡」って言って。ケーキ…ケーキと〜、あと色紙?色紙に僕と知念がねぇ、誕生日おめでとー♡って書いて、あのやまちゃんの写真とかぼく…あの〜、僕たち3人の写真だったりとかをねぇ、貼ってね〜、僕らさしていただきました。そんときもね〜、すごい喜んでてねぇ!ケーキ一緒に食べて。すごい…楽しかったです。ね!羨ましいでしょ!?みんな!?ね!どうなの!?いーだろ??」【’14.5.29 Hey!Say!7 Ultra Power】

知「今年の涼介の誕生日の夜は、圭人と一緒に涼介の家に行きましたよ。メッセージカードとケーキを持って。みんなでケーキ食べて、カードを渡しました。夜遅かったし忙しいから、ちょっと話したら「じゃあね」って帰りました。」【’14.6.24 TVfan(8月号)】

山「最近では誕生日当日の夜11時にサプライズで自宅に来てくれた知念と圭人と誕生年の1993年製の赤ワインを飲んだ」【'14.7.1 STORY(8月号)】

岡「山ちゃんのお誕生日は知念と一緒にお祝いした!山ちゃんすごいうれしがってたな。いつもはツンデレだけどその時はデレデレ。今、オレのスマホの待ち受けも山ちゃんの誕生日の写真にしてる〜。」【'14.7.24 TVfan(9月号)】

山「最近の“ミステリー”といえば誕生日の夜の出来事。夜の11時くらいにさ、玄関のチャイムが鳴ったんだ。そんときオレ、「誰か遊びに来る予定もないし、来るといったら宅配便かな」と思ったんだよね。去年のクリスマスにメンバーと恒例のプレゼント交換をやったんだけど、知念の用意した“マグロ券”が圭人に当たって、圭人は生魚が食べれないからオレがもらったの。ちょうど、そのマグロの発送を頼んだばかりだったからさ。「ハーイ」って確認もせずにドアを開けたわけ。そしたら、そこにいたのは知念と圭人で。「誕生日おめでとう!!」ってケーキを持ってサプライズで遊びに来てくれたんだ。「プレゼントを買う時間がなかったから」って、一緒に撮った写真をコラージュして、メッセージを書いた色紙まで持ってきてくれて…あれは驚いたしマジで泣けた!!」【'14.8.1 Seventeen(9月号)】


<『Candle』について>
知「僕は完成する前から涼介に聴かせてもらってたんです」山「そうそう。この曲の製作過程を一番知ってるのは知念だと思う。一緒にごはん食べに行ってもケータイにメモしたりしてたんだよね」知「それを見せてもらって、僕が何か言うことはありませんでしたが、曲が育っていくのを見守らせていただきました」【'14.6.13 Songs(7月号)】

知「やっぱ歌詞が…涼介があの〜、作ってる段階から結構見てたんで。なんかプライベートでどっか行ったときも『あ〜やばい、歌詞考えないと』っつって。歌詞をひとりでこう〜考えて、曲聴いて。で、すごい悩んでる姿を見てきたんで、あ〜、涼介のまぁ、ね?頑張った曲なんだなぁって思いながら」
岡「やまちゃんが〜作ってる…もう歌詞もずっと考えてるときからずっと一緒にいて。あの〜、すごい頑張ってる姿を結構目の当たりにしていたんで、なんかすごい…自分にとってもなんか、そういう姿見てるから思い入れのある曲かなって思って。2人でカラオケに行って、でそのときになんか、『歌詞見せてよ』って言ったら見してくれて。なんか…面白かったですねほんとに。絶対自分には書けないような歌詞…他のメンバーにも絶対ああいう歌詞は書けないんで。なんか…作詞家としてのなんか…やまちゃんがそこで見れたっていうか…」
知「ある程度こう…曲が完成したときに、まぁボクとけーとに聴かせてくれたりとか。あぁこういう風になったんだぁって。で、『うわぁこの曲難しいなぁ!』とか言いながら。『もうちょっと簡単にしようよぉ〜!簡単にしよう!』とかってりょーすけと言ったりして。だからボクは今回ほんと、作詞とか作曲…関わってないんですけど、でもちょっとそういうところでりょーすけと関われたんで。少しなんか自分でも『Candle』作った気分でいます」
山「1回けーとと知念に聴かせたんですよ。こんな感じって。『ごめん難しいよねこれ』みたいな話になって(笑)」
知「最後の最後までりょーすけは、演奏とかの方もこういう風にしてほしいなぁとか。そういうところまでやってたんで。りょーすけが、やりたいようなことが結構伝わるんじゃないかなぁと思いますね。すごい…他の曲以上になんか身近な曲に感じられたというか。初めて歌うのに。だから歌いやすかったですし、たぶんいい歌録れたんじゃないすかねぇ(笑)」【アルバム『s3art』初回限定盤1収録 interviews about “smart”】


<番外編>
・ポポロ14年8月号のKCコンビ研究所の撮影になぜか乱入するやまちゃん
・ツアー大阪公演1日目の夜、ちねんくんの部屋に集まり3人で水球ヤンキース第3話を鑑賞