読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまちゃんとちぃちゃんとぬ〜べ〜

こんなこともあろうかとコツコツとまとめていたのを慌てて完成させた。笑 やまちゃん、綺麗だよ!おめでとう!!!


・ちねんくんがぬ〜べ〜の宣伝を始めるや否やマイクを口元にセットするやまちゃん。話に間ができるとすかさず「金田一の後の枠ね!」と主張w 知「そーそーそー!それが分かりやすいね!ゆーてぃ(よわかて)からきてるからね!」中山知「うぇーい♪(グータッチ)」
・知「一応りょーすけに『(ぬ〜べ〜に)俺も出せよ!』って言われたから上の人にも言ってみたんですけど。どうなるか分からないんです(笑)」山「ぬ〜べ〜大っっっ好きなんですよ!今妖怪の話していい!?」
【'14.9.20 smart静岡公演1部MC】

・ち「作品のことは涼介からよく聞かされていたので知ってました。今回、僕が出演することになったら『いいな、いいな、ずるーい。オレは絶鬼役をやりたいって伝えておいて!』って頼まれたので、一応伝えました(笑)」【'14.10.2 TV LIFE Premium vol.11】

・記者「Hey!Say!JUMPで妖怪好きといえば山田涼介くんですよね!?」ち「そうなんです。ぬ〜べ〜の漫画もずっと前から好きだったみたいで、「オレも出たいな〜」ってず〜っと言っていました。取材を受けたときは「山田が出たいと言っていました」って絶対話してくれって頼まれましたもん。言い続ければ、かなうかもしれないからって。なので、今言わせてもらいました(笑)。」記者「そんな山田くんからは、妖怪についてレクチャーもしてもらった?」ち「こんな役があるよとか、こんな妖怪もいるよとか、さらに「オレ、この役で出たいんだよな〜」とか、めちゃくちゃ言ってきました。でも、僕は元々そういうのを信じるタイプじゃないから、いくら説明してもらってもあまりピンとこなくて…。悪霊とか妖怪とか、みんな一緒だと思っていたのですが、山田に言わせると「妖怪は違う!」のだそうです。なんか違うらしいですよ。僕には分かりませんけど(笑)。」【’14.10.3 TV fan CROSS vol.12】

・ちねんくんがぬ〜べ〜宣伝をすると、内村先生「山田これ出たかったんじゃねぇの?w」やま「いやほんっとにこれ出たいんですよ。(ワントーン上げて)もうほんっっっとに出たいんですよっ!!」【'14.10.5 スクール革命!】

・ち「『ぬ〜べ〜』と言えば、涼介がずっと「やりたい」って言ってたんだよね。で、「オレも出たいから伝えといて」って涼介に言われたんで、さっそくプロデューサーさんと監督さんに伝えたよ(笑)。」【'14.10.7 duet(11月号】

・ち「前から涼介が「おもしろいよ」って言ってた作品だから自分が出るのってなんか不思議な感覚。」【'14.10.7 POTATO(11月号)】


・ち「うちには山田っていう者がいるんですけど…」まる「知ってるよ(笑)。」ち「すごく「ぬ〜べ〜」が好きで。」まる「あぁ、みたいだね。」ち「僕が「ぬ〜べ〜」に出演するって決まったら、「お願いだから、どんな役でも良いから、出してほしい。とりあえず監督さんに言っといて」って言われて。」まる「あら、これ、この取材を介して聞かれてますよ。」ち「今でも期待して待ってますから、彼は。」まる「でも彼も今映画の撮影中で忙しいんじゃないの?」ち「そんな忙しさが気にならないくらい、すごく出たいんですよ。「ちゃんと言った?言った?ホントに言った?」みたいな(笑)。」【'14.10.8 TVぴあ(10/22号)】

◎10月8日(水)オープニングナレータークイズへの参加情報解禁

・やま「僕はぬ〜べ〜を読んで妖怪が好きになったんです。登場する「絶鬼」という妖怪は、僕がやるべきだった!」ち「という話はドラマの監督さんには伝えたんですけど、難しそうな顔をしてましたね……。僕はぬ〜べ〜を知らなかったんですけど、涼介から面白いと聞いていて、まさか僕に話がくるとは。【'14.10.11 朝日中高生新聞】

・やまちゃん、「(ぬ〜べ〜の)ナレーションをやらせていただけることになりましたぁ〜!」って報告するとき本当に本当に嬉しそうだった。゚゚。(*pдq*)。゚゚。その直後の拍手の嵐は間違いなく今日一番会場が一つになった瞬間だった温かかった。゚゚。(*pдq*)。゚゚。

・山「『知念!ねぇお願い出して!』って知念にお願いしてたもんっ!!」知「そう、だから『もう〜しょうがないなァ〜!(プロデューサーっぽい口調•身振り付き)』って☆」
・山「(ナレーションが)決まった瞬間知念に速攻メールしたもん!『知念あざーっす!』って!!!」
・知念くんのぬ〜べ〜宣伝に割り込むやま「説明しようか?じゃあ俺が全部説明してあげようか!?知念が演じるのは栗田まことっていっておかっぱなんですけど知念ちゃんはこのビジュアルで頑張ってるんでぜひぜひ見てあげてください!」オタクって興奮すると目輝かせて早口になるよね…
・山「土曜夜9時、地獄先生ぬ〜べ〜、」山&知「「よろしくお願いしまぁーす!!(深々とお辞儀)」」もはややまちゃんメインなのかよって勢いの宣伝だった
【'14.10.11 smart横浜公演MC】

・昨日ぬ〜べ〜を見て、ちねんくんはちびガッパ、けーとはゴリガッパ、自分はエロガッパだとKCにメール(LINE)したやまちゃん
ぬ〜べ〜を見たやま「知念の役かわいかったね?」ち「かわいかった?」→見つめ合うふたり→やま「原作より男の子っぽかったね?」ち「まぁ一応高校生なんで…」お願いだから落ち着いてくれやまちぁ・・・
【'14.10.12 smart 横浜公演1部MC】

・山「毎週土曜夜9時ですよね?」知「はい、毎週土曜夜9時です」山「ぜひ!」山&知「見てください♡」今日も仲良く上手に宣伝できました♡♡♡
【'14.10.12 smart 横浜公演2部MC】

・やまちゃんがぬ〜べ〜ナレーションはハイトーンとロートーンの2パターン録ったと話すと、知「ハイトーンパターンとロートーンパターンと使わないパターンということで」山「使わないパターンはやべーよw」知「もしかしたらそういうこともね、あるかも(ニヤリ」小悪魔ちぃちゃん
【'14.10.13 smart 横浜公演1部MC】

ぬ〜べ〜について。知「(やまちゃんの方を見ながら)どうでしたか?」山「え、俺に聞いてんの!?(嬉)見たよ!ちびガッパ!!」岡「あのねぇ!(と割り込み感想を話し始める)」ふたりともちぃちゃんの話したいよねそうだよね…(遠い目)
・山「(ぬ〜べ〜見て)みんな妖怪好きになった???」\シーン/山「あ、あれなんか微妙な反応…」知「まだ1話だからね!これからじゃないですか!」ちぃちゃんありがとう(p q)
ぬ〜べ〜ナレーションについて。「何話に出んのかな♪ホントに出んのかな♪」と言ってニヤニヤしならやまちゃんの肩をガシガシ叩くちねんくんツンデレ><かわいい><
【'14.10.13 smart 横浜公演2部MC】

・記者「出演が決まったときの気持ちはどうでしたか?」ち「実はデビューしたくらいのころから、涼介がず〜っとこの漫画のことを話してて。僕は原作の漫画やアニメは見てなかったから、ホント涼介の口からしか聞いたことがなかったんです。だから今回の出演が決まったときは“あ、涼介が言ってたやつだ!”って。しかもあんなに原作が大好きな涼介じゃなくて僕に来たぞ!?と思いました(笑)」記者「じゃあ山田くんからはもちろん……。」ち「とにかく羨ましがられて、『マジでズルい!なんで知念なの〜!?』って(笑)」(中略)記者「(知念くんは)妖怪大好きの山田くんとは正反対の考えなんですね。」ち「そうですね。でも、それはもう彼の好みですからね。人それぞれいろんな考えがあっていいんじゃないかと思います(笑)。あ、ちなみに涼介は今回のドラマに『絶鬼役で出たい!オレはもう絶鬼だ!!』とも言ってました(笑)(中略)覇鬼と同じように特殊メイクをしてね(笑)。みんな“絶対ないでしょ〜”って思ってるでしょ?いやいや、まだわからないですよ〜。撮影は続いてますから、彼の気持ちが届けばもしかしたら出演ってことも……!?(笑)」【'14.10.15 QLAP!(11月号)】

◎10月25日(土) 第3話にシークレットナレーターとして出演

・ち「ドラマに出るって決まったときは、涼介のジェラシーがすごかった!妖怪好きな涼介は原作の大ファンなの。だから、「妖怪役でもいいから、俺も出演できない?」って真剣にマネージャーさんにたのんでた(笑)。」【'14.10.23 MYOJO(12月号)】

・ち「原作のマンガが大好きな妖怪マニアの涼介には、「オレも絶鬼っていう妖怪役で出たい!」って言われたよ(笑)。」【'14.11.1 Seventeen(12月号)】

・やま「『地獄先生ぬ〜べ〜』の週替わりのナレーションを担当させてもらったよ。アニメでずっと見てた作品にこういう形で関われるなんて本当にうれしい!このドラマに出演してくれた知念にマジ感謝(笑)。」【'14.11.7 POTATO(12月号)】

◎11月21日(金) 第8話第9話に念願の絶鬼役として出演するとの情報が解禁